趣きのある家 | とくしまの家づくり

趣きのある家

株式会社-はなおか

趣きのある家

ヴィンテージ的
カフェデザイン。

「家族みんなが集まれるLDKのある家にしたい」という要望を受けて建てられた板野郡のA邸。真っ白で四角い箱型の外観に近代的な印象を受ける。しかし、玄関をくぐると一転。ヴィンテージなカフェを思わせる吹き抜けリビングが広がる。こちらのA邸、いわゆる玄関ホールというものがなく、玄関前の土間を上がればそこはもうリビング。「できるだけ空間を広く」という施主のもうひとつの要望を体現した間取りだ。その空間の象徴とも言えるのが中央に位置するデザイン階段。シンプルな間取りのなかで力強い存在感を放っている。その正面には、特注品となる長辺約2mの特大ガラス窓。太陽が昇れば、ここから眩しいほどの光がリビングに差し込むため、日中の照明は不要。朝日が彩る爽やかなモーニングタイムが思い浮かぶ。そして、キッチンの背面・側面は黒板にアレンジ。パパ・ママの伝言板でもあり、子どもたちの落書きスペースでもある。本来、機能的な意味をなさない平面のデッドスペースを活用したグッドアイデアだ。

担当者からのメッセージ

PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.