気配をつなぐ「洋」山田の家 | とくしまの家づくり

気配をつなぐ「洋」山田の家

株式会社-山田工務店

気配をつなぐ
「洋」山田の家

すべての場所が、
特等席

 県産材を使った家づくりを得意とする同社が、コンパクトな「洋」の家づくりを行うと、どうなるか。その答えとも言えるモデルハウスが、徳島市内に完成した。まず驚かされるのが、30坪という床面積を感じさせないほどの開放感。東側に大きなウッドデッキを設けることで、吹き抜けのリビングや和室、ダイニングキッチンを見事に一体化させた。屋内と屋外をゆるやかにつなぐ中間領域の存在が、いかに豊かさをもたらしてくれるのかを教えてくれる。ウッドデッキには屋内に向けてベンチが設置されているほか、吹き抜けの開口部は2階の主寝室や子ども部屋とも直結。どの部屋からも家族の気配を感じることができる。また、リビングに隣接した和室の高さを一段上げることで、空間にメリハリを持たせた。畳の下は便利な収納として使えるだけでなく、段差に腰を掛けながら、ゆっくりとテレビを観賞できるのが嬉しい。床には無垢の杉材を使っているため、冬でもスリッパを履くことなく快適に生活できる。木の香りに包まれながら過ごす時間は「本物の贅沢」と呼ぶにふさわしい。木の特性を知り尽くす同社だからこそ可能な家づくりと言えるだろう。

担当者からのメッセージ

PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.