本物の表情を浮かべる家 | とくしまの家づくり

本物の表情を浮かべる家

有限会社-河村総合建築

本物の表情を
浮かべる家

自然素材を使って
スタイリッシュに。

 ちょっぴり大人の空気が流れる、シックでスタイリッシュな空間。イタリアの職人がデザインした、ドアやキッチンの美しさ。これだけの完成度を誇る住まいが、価格面でも満足度の高さを維持できるのには理由がある。FC契約のメリットを活かし、桧の構造材やフローリングの無垢材、キッチン周りの設備を導入。そこに同社の設計力と施主への想いを加えることで、デザイン性と価格を両立させた圧倒的なコストパフォーマンスを実現している。吹き抜けのリビングには無垢のホワイトオーク材を用い、壁には吸湿性の高い漆喰を使用。自然素材が醸し出す本物の存在感が、家族に上質な暮らしを届けている。家の中心には、広々とした中庭を用意。ウッドデッキの設置によって、各部屋に有機的なつながりを生み出した。晴れの日には奥さんが洗濯物を干したり、子どもが走り回ったりと、暮らしに潤いを与えるスペースとして活躍している。また、リビングの段差やスキップフロアの設置など、高低差を巧みにコントロールすることで空間の使い勝手を倍増させた。品質から価格まで、何も諦める必要はない。その答えが、ここにあるのだから。

担当者からのメッセージ

代表取締役 河村 修
若くして、経験豊富な棟梁のもとに弟子入り。手刻みの技を扱う本物の大工職人として、数々の住宅建築に携わる。その後、家づくりの可能性をさらに広げるため独立。平成10年4月に河村総合建築を設立し、現在に至る。 まずは弊社が備えている豊富な事例集をご覧いただき、外観やリビング、中庭などのイメージを膨らませていただきました。ある程度の方向性を共有した後に、改めてお施主様からの細かな要望を伺うことで、より精度の高い建築が可能になります。フローリングには、素材、色ともにお施主様が選んだ無垢材を使用。開放感あふれる吹き抜けのリビングの横に、イタリア生まれのオリジナルキッチンを備えました。上品な空間デザインに、奥様も大満足です。
PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.