意匠と強度が融合した家 | とくしまの家づくり

意匠と強度が融合した家

有限会社-まもる建設

意匠と強度が
融合した家

美しさの中に宿る
強さが家族を包む。

 同社が手がける「高品位住宅」シリーズの「Eminent」の家。長期優良住宅に、耐震等級は2以上、火災保険が安価に抑えられるよう省令準耐火構造が標準装備になっている。また、高いデザイン性も備えており、雨どいを目立たなくし、室外機やエアコンの配管を隠すなどすっきりとシンプルな住まいを追及することで、洗練された印象を創出。ドアを天井いっぱいの高さに設計する点も、見た目の美しさとともに家の強度を高めるためのこだわりとなっている。一級建築士が建物の強度と重心、剛心のバランスを入念に検討したうえで設計することにより、デザインと耐震性という相反する要素を両立させた、暮らす人への思いやりにあふれた家ができあがるのだ。

担当者からのメッセージ

設計担当者・プランナー佐藤 守
家事動線に配慮し、洗濯物が楽に干せるように外へとつながる窓を設置しました。
PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.