家族と一緒に成長する家 | とくしまの家づくり

家族と一緒に成長する家

株式会社-Ota建築設計

家族と一緒に
成長する家

自然素材の心地良さと
最新の技術が実現した
ゼロ・エネルギーの夢。

 「漆喰と木の家づくり」を旨とし、木造在来工法で数々の暮らしやすい住宅を生み出してきた『Ota建築設計』。実際に家族が住みはじめ、長い年月に磨かれることで、より美しさを増していく自然素材の変化を、同社では“経年美化”と呼んでいる。徳島市のS邸もまた、そんな「家族と一緒に成長する家」の一つだ。光と風が入ってくる吹き抜けと小さな山小屋のようなキッチンが印象的な1階のLDKは、柔らかな白さの漆喰と徳島県産の杉材で構成されており、身体に優しい調湿・断熱効果が実感できる心地良い空間である。そして、さらに快適性を高めるのが、国土交通省が推進する「住宅のゼロ・エネルギー化推進事業(ZEH)」への挑戦だ。綿密な性能評価計算で厳しい採択基準を見事にクリアし、建物本体のエネルギー削減率は30.1%、光熱費削減率は108%を実現。子供はもちろん、大人にも嬉しい住まいとなっている。また、家の建築時に出る端材を有効活用し、住まいの雰囲気に合ったオリジナル家具を製作するなど、同社ならではの嬉しい工夫も満載。まさに自然素材と最新技術が融合した次世代の住宅だといえる。

担当者からのメッセージ

代表取締役太田佳樹
幼少期から絵を描くことが大好きで小・中・高の図工・美術は学年トップ。その才能とセンスを家づくりに生かす。21歳で大工を志し、27歳で建築士免許を取得。31歳で独立し、事務所設立から10年で法人化。自然素材でお客様の理想を叶えている。住まいを建てる側の理想は「自分も住んでみたい!」と思う家だと思います。今回はご主人様のご要望である吹き抜けをはじめ、奥様のご要望だったスキップフロアの実現など、最大限に空間を活かした設計に取り組みました。また、ご家族一人ひとりの部屋に加え、2階ホールにコンパクトな多目的ホールを設けたり、キッチンの奥には使いやすいパントリーも!家と一緒に“経年美化”する徳島県産スギのオリジナル家具も製作しています。
PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.