和の香りを重ねた家 | とくしまの家づくり

和の香りを重ねた家

有限会社-藤本建設

和の香りを
重ねた家

無垢材たちの
ハーモニー。

 和モダンな表情のリビングに用いたのは、カバ桜のフローリング。吹き抜けをダイナミックに貫く2本の梁が、空間を引き締める。壁面には、杉材による腰板や造り付けの収納を設置。テーブルやテレビ台も造り付けるなど、屋内を木材の温かさで包み込んだ。2階の各部屋を合わせると、フローリングだけで4種類もの無垢材が使われている。リビングとつながる和室には、昔ながらの砂壁を採用。木材、壁、和紙などの自然素材を巧みに融合させることで、日本人の心に染み込むような空間づくりを実現している。対面型キッチンの横にもちょっとした畳スペースを設け、洗濯物をたたんだり、ゴロゴロしたり。その心地良さが、今まで以上に家族を集わせている。

担当者からのメッセージ

専務取締役藤本純也
造り付けのクローゼットにも杉材を使用。吸湿性や香りに優れているんですよ。
PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.