アンティーク雑貨が似合う家 | とくしまの家づくり

アンティーク雑貨が似合う家

株式会社-ヤマジホーム-ZEST-style

アンティーク雑貨が
似合う家

オリジナルの
建具もお気に入り。

 漆喰の外壁とチョコレートブラウンの洋瓦で仕上げた可愛らしい外観。アンティーク雑貨が好きな奥さんの好みに合わせて、フレンチカントリー調の仕上がりになった。無垢板の床とスペイン産の漆喰の壁のぬくもりを感じる室内は体にやさしい空間。建具は『ZEST style』のオリジナルを採用し、ドアの取っ手や窓の模様ガラス、レトロな照明など、目に入るちょっとしたところにも気を配り、全体の雰囲気を統一している。木の梁が印象的なLDKは大好きな雑貨や小物を飾れるように広々とした空間に。ご主人の書斎と、裁縫が趣味の奥さんのための裁縫スペースを設けたのもこだわりの一つ。家相を重んじる施主の希望をかなえられるよう、間取りは何度もやりとりを重ねた。洗面所、バスルームの水まわりからキッチン、リビングへつながる回遊型の間取りを採用したので、小さな子どもがいてもスムーズに家事ができる。また、プライバシーと耐震性に配慮し窓を少なく、小さめにしているが、2階ホールに天窓を設けて自然光を取り込めるようにしたので室内は十分な明るさを保っている。気になる耐震等級は構造計算を経て最高レベルの3を備え、見た目と機能が両立した納得の一軒が完成した。

担当者からのメッセージ

代表取締役山路日出男
1966年生まれ、勝浦町出身。「見た目の可愛さやかっこよさは、家としての基本性能があることが前提」と、施主の意見を取り入れたビジュアルとともに、家そのものの快適性と安全性を高めることにも力を注ぐ。 キッチンや水まわりに使用したタイル床は、汚れても水をこぼしても掃除しやすいのでとても便利です。2階に設けた奥さんのための裁縫スペースはコンパクトながらも、必要な作業がスムーズにできるように設計しました。目にやさしいグリーンのクロスが細かい作業を助け、造り付けの棚のおかげで空間を広く使えて趣味のハンドクラフトもはかどります。
PAGETOP
Copyright © とくしまの家づくり All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.